レイク 増額 申し込み方法

私はギャンブルが好きでしょっちゅうスロットを打ってました。
あるとき、家賃のお金まで手を出してしまい、
お金が足りなくなって困ってしまいました。

そこで私はキャッシングでお金を借りることにしました。
キャッシングの利用は初めてだったのですが、とりあえず早くお金が必要だったので、
即日に借りられる消費者金融を探しました。
自分でも借りることができそうな消費者金融に審査の申し込みをしました。
割とラクに審査に通って、借りることができました。
融資額は50万円でした。
消費者金融利用ユーザーが集まる

とりあえず、家賃代として10万円近く借りました。
無事に家賃を払うことができたのですが、このキャッシングで借りたのがきっかけで、
借金をするのが癖になってしまいました。
そうして、融資額50万円全額借りてしまいました。

自分の生活がいっぱいいっぱいになってしまって、消費者金融の方に毎月の返済を少し遅らせることができないか相談したところ、遅らせてくれることになりました。

結局そのまま、半年くらい借金の返済を遅らせていました。
消費者金融の方に連絡してみると、ものすごい態度で恫喝してきました。
早くお金を払えと言われてしまい、どうしたらいいのかわからなくなりました。

そこで、友人にお金を借りることにしました。
友人とは長い付き合いで、よく飲む仲間です。
友人は会社を立ち上げて成功していたので、友人なら貸してくれるかもしれないと思いました。
友人は馬鹿だなと言いつつ、50万円近くお金を貸してくれました。
今でもすごく感謝しています。

このときから、キャッシングの利用はやめて、ギャンブルもあまりやらなくなりました。
今は働いて少しずつ友人にお金を返しています。

パソコンデスクをカスタマイズしました

ホームセンターで買ったパソコンデスクの使い勝手が悪いので、ちょっとカスタマイズしてみることに。100円ショップで買った組み合わせ自由のスチールラック材で、デスクの上と下に小さな棚を作ったのです。
パソコンで作業するときって、どうしても資料を見ながらとか、メモを取りながらになりますよね?そういう時、いちいち離れた本棚まで資料を取りに行かずにすむよう、デスク周辺にちょっとした棚が欲しかったのです。
天板を6枚と足を8本購入し、棚は二つ作りましたが、部品も合わせて両方で4千円くらいでできました。出来上がったラックを買うよりも安上がりだし、何より自分の使いやすい大きさの棚を作る事ができたので満足です。
こんなに簡単に棚が作れるんなら、もっとあちこちに作ってみようかな。見回すと、けっこう小さな棚があると便利な所って多いんですよね。キッチンとか、寝室の足元とか。
そんなに大きくなくていいんだけど、ちょっとした物を置ける小さな棚が欲しい。なんて時には、場所に合ったサイズの棚を探すよりも自分で作った方が手っ取り早くていいですね。
今回作った棚は、素材もステンレスなので丈夫そう。そこそこの重量にも耐えられそうなので、重たい本やノート類もバッチリ置けます。
今度は同じ材料でキッチンの作業台上に、ちょこっと鍋置きを作ってみようと思います。水濡れの心配なキッチンでもステンレスなら安心だし、熱いお鍋もそのまま置けるし。
明日にでもさっそく100円ショップを覘いてみることにします。

入居開始された賃貸マンション

私の住んでいる地域では、マンションの建設ラッシュがおきていて、10階建て以上の賃貸マンションがいくつも建ち並ぶようになりました。以前は3階建てくらいの建物しかない穏やかな町だったように思いますが、段々と人が増えてきたのか、都会な感じになってきました。

人が増えることは悪いことではないと思うのですが、交通量が増えたりして生活にも少しずつ影響が出てくるかもしれません。ただ人口増加に伴って、大きなショッピングセンターや病院などが近くに建設されるという可能性も大きくなるので良い面もたくさん出てくるはずです。

そんな見通しをしていますが、現在の所はダンプカーが何度も走るようになるし、重機で作業をしている音が辺り一帯に聞こえるような状況が毎日続いています。しかも何カ所も建設が続いているので、騒音だらけな生活になっています。

何処の家でも建設するときには騒音は出てしまうことなので仕方のないことだと思ってはいますが。

建設中なのはほとんど賃貸マンションなので、私が現在住んでいるアパートから引越しする事も可能です。なので、どれくらいの間取りで家賃がいくらなのかが気になるのです。完成間近くらいになるとその詳細が明らかになってくるので楽しみにしています。

やはり賃貸マンションは新築だと最初に入居したときの感動が違うと思うのです。借りていると分かっていても楽しさは倍増だと思うのです。その為に貯金を蓄えるようになってきたのです。

夏場に太ってしまった私

毎日夏の暑さによって驚く位の汗をいっぱいかいていたので、てっきり凄く痩せてしまったかなと思っていました。
しかし体重計に乗った私の目に飛び込んできた数字は、『えっ?』とにわかには信じられないものだったんです。
きっと体重計が壊れてしまったんだと思い込みたいほど、私の体重はかなり増えてしまっています。

よくよく考えてみたら、暑いからといってアイスをいっぱい食べています。
それに食欲も落ちるどころか、むしろありすぎるほどです。
暑さから解放される為に毎晩飲んでいる冷たいビールも、大きく太った原因なんだろうと思います。

この夏友達と海に行く約束をしていますが、ちょっとたるんでしまったお腹だけはどうにかしておいた方が良いかもしれません。
食事の量を減らし、アイスは1日1本、ビールも1日1杯までとしようと決意しました。

しかし外に出掛けると暑くて暑くて…。
仕事の昼休みにご飯を食べた後、早速その日唯一のアイスを食べます。
しかしその後もアイスの誘惑が私を襲ってきます。

会社の同僚達は仕事中にもアイスを食べながら仕事をしているんです。
つい目に入ってしまうと美味しそうですし、涼しそうなので痩せなくても良いから私も食べたくなってきます。
それでもなんとか我慢することにしています。

仕事帰りには同僚達に誘われビヤガーデンによく行きます。
蒸し蒸しした暑さの野外で飲むビールは最高です。
ビール1杯はあっという間に無くなってしまうので、今までは次々におかわりしていました。
でも今は1杯飲んだ後は烏龍茶で我慢しています。
同僚達は私が体調悪いのではないかと心配してくれますが、食欲もあり過ぎますし全く心配要りません。

正直アイスを好きなだけ食べて、ビールを飽きるまで飲み続けたいです。
でも痩せるまでは我慢していかなくては、とお腹の贅肉を見るたび思ってしまいます。

今年の夏はこれで決まり!

毎日暑い日が続いています。
ここ数週間の間に、夫や子供から夕飯にリクエストされるのは「さっぱり食べられるもの」が増えて来ました。
いつもそればっかりでは体力がなくなってしまうと思い、から揚げやステーキを作るのですが、やはりそれほど箸が進まないようです。
私自身も正直、暑い中熱気の籠る台所で油を使うのは大変なので、ここ一週間くらいはついつい、ざるそばや冷やしうどんなんかが夕飯のメニューとなっています。
しかし、どちらもベースが麺つゆなので味が似通ってしまい飽きが来てしまいます。
去年の夏もそれで「他に冷たくて美味しいものがないかな」と探した記憶があるのですが、今年はとてもいいメニューをすでに見つけています。
それはタイ風の冷やしうどんです。
作り方は簡単で、市販品の〝食べるラー油〟にはちみつ、酢、麺つゆ、水を加えて汁を作り、後は茹でて冷やしたひやむぎやうどんに掛けるだけ。
付け合せに水菜とトマトを飾って完成です。
昼時の情報番組で作り方を紹介していたのですが、材料も家にあるもので作れたので見終わった後、見よう見まねで作ってみましたが、予想以上に美味しく出来上がりました。
辛み、甘み、そして酢っぱみが、暑くて食欲のない時でもするすると食べられます。
アジア風の味付けですが、食べるラー油に馴染みがあるせいか夫も子供も喜んで食べてくれるのでとても助かっています。
今年の夏はそばやうどんの日本的なメニューの他に、このタイ風のメニューもローテーションに入れて、暑い日々を乗り切ろうと思っています。